いつでもお金はほしい!でも特に乗馬のためのお金があったらなあ。

いつでもお金はほしい!でも特に乗馬のためのお金があったらなあ。

基本的にいつもお金が欲しいなあと思っています。
お金はあったらあるだけいいというわけではなくて,何かを買うときにはいつも「これを買うだけのお金が欲しいなあ」と思います。
たとえば,何かペットボトルを買うときにも,130円払うときに「130円欲しいなあ」と思います。
食料品を買うときも,洋服を買うときも,雑貨を買うときもそう思うんですよね。
固定費を払うときも同じです。電気代,水道代,通信費などを払う,もしくは引き落とされるときに「この分だけお金が欲しいなあ」と思います。
もちろん,一般的には,たとえば海外旅行に行きたいだとか,ブランドものなどの高い洋服や靴を買うときに,その分のお金がないときに「お金が欲しいなあ」と思いますよね。
それは私もあります。
ですが,それを買うだけのお金があるにも関わらず,「お金が欲しい」と考えてしまうのです。
ある意味で,お金はあったらあるだけいいと思っているのかもしれません。
それでも,たんまり貯金をしようとは思っていないんですよね。おそらく,欲しいものが多かったり,性格的にある程度余分に持っていないと不安になってしまうからだと思います。それと,本業に加えて副業でちょこちょこお小遣いを稼いでいるので,ちょっとした日用品なんかや食料品を買うときには,副業のことがちらついてそう思ってしまうのかもしれません。
今お金があったらいいなーと思うのは,最近趣味で乗馬を始めたので,そのグッズやライディングチケットを買うためのお金があったらなあと思います。
いわゆる趣味のためのお金ですね。ライディングチケットというのは,馬に騎乗するためのチケットのことです。
乗馬はやはり習い事としてはお金がかかります。
月謝で月に1万5000円。これは馬のえさ代やクラブの運営費用です。
また,月に一回2時間乗ったとして,ライディングチケットに1万5000円かかります。
合計で月額3万円です。
さらに,乗馬用品をそろえなくてはなりません。レンタルという手段もありますが,それもやはりお金がかかります。
乗馬用品は高いですよ。ブーツやキュロット,ヘルメットにグローブ,鞭などを買う必要があります。
安く手に入れようと思えば手に入れられるのですが,それでも合計で5万円ぐらいはかかってしまいますからね。
クラブの中には,全身エルメスでそろえているような方もいらっしゃいます。上から下まで総額100万ぐらいですかね。さらに,馬に装着する鞍や鐙も自前のものを使っている人もいますから,一体全体乗馬にいくらかけてるんだと思います。
私はそこまでは要求しませんが,今は月にもう5万円あったら,趣味も生活も余裕をもって送れるのになあと思いながら,その方法を日々考えているところです。