生活の自由度数イコールお金だよね。結局。

生活の自由度数イコールお金だよね。結局。

今とても、お金が、欲しい。
それは体調が悪いから!
お金があれば家事をサボることができる。
外食を選ぶことができる。
お金がなければたとえ外食を選んだとしても、
どちらかといえば、健康を気遣った店で、食べるのは難しい
若い頃は、お金がこんなに生活に対して大切なものだと思っていなかった。
病気をして
手術をしてお金がかかる。
個人病棟を選ぶにあたり、プラスのお金がかかり、
子供の習い事の希望を聞いてあげることにお金がかかり、
人の一生はお金のかかることばかり。。。。
この辺は、歳とともに、悲しい位、感じ始めている。
若い頃、
お金が欲しいなぁと思う瞬間というのは、
少し手が届かない値段の、可愛らしいワンピースを見た時や、
ブランド物のバックが欲しかった時、
そういった物欲に関してのものが多かった。
じゃぁその分頑張ってアルバイトしちゃおう!
とか、がんばりの活力源になった。
何とかしてきた。
でも現在体調が良くない。
そう現在、私がお金を欲しい理由は、
生活を、自分の体を、
楽にしたいのだ。
お金のある生活はストレスが溜まりにくいと思う。
旅行にも行きたい。
旅行に行けば、
家事はしなくて良い。
主婦の本当の、お休みだ。
365日、気がつけば全く休んでいない。
でも家族で行けばかなりのお金がかかる。
住宅ローンもある。
そんな時思う。
宝くじ当たらないかなぁと。。。
いやいや何も 2億円、なんて高望みはしていない。
100万円で良い!
そのお金を少し貯金して、
後は毎月、自分の自由度を増すための心の余裕にあてたいのだ。
ちなみに、
よくある家庭だと思うが、
もし一億あたったらどうする?
などなど、家族でお互いの意見を出し合い
盛り上がり、
時に本気になり
お互いにケチだなぁとか文句を付けあい、
でも結局当たるわけないんだから!とみんなで慰めあい、
あたっても誰にも言っちゃっダメだよ!と念を押しあい、
ありもしないことで話をしめる。
実際は、当たらない確率のたかい宝くじを買う事もなく、
全く夢物語の話をしているわけですが。。。
買わなきゃ当たらないんだから!

ジャンボ宝くじの時期は、
自分は買わないが、誰かが買うようにと、
毎年同じことを
家族の誰かが言っている。
でも、お金と言うのは、
難しい相手
たくさんあればたくさん使う。
ちなみに、私が、
お金があると、一番幸せを、感じるのは、
どこかに行けることだと思う。
いつもと違う場所に行けるのは、
本当に幸せを感じる。
違う場所に行って自分をリセットできる。
そしてまた頑張ろうと思える。
だからやっぱりお金は、本当に必要だなぁと実感するわけです。
お金がない時って夫婦の喧嘩が耐えませんからね。
うちの母がよく言っていました。
お金はありすぎても、なさすぎても困るものなのよと。

ほしいものは常にあるので常にお金がほしいです。

ほしいものは常にあるので常にお金がほしいです。

私はファッションやメイクに興味があるため、毎月何かを買ってしまいます。そのため、ファッションやメイクに掛ける費用は毎月かなり高く、もっとお金があればもっと買えるのにと常に思っています。ファッションはお気に入りのブランドがあり、毎日そのブランドの公式HPはブログをチェックして新作を見ているのでほしいものが増える一方です。気になったものはとりあえずお気に入りに入れて、給料が入るタイミングでお気に入りの中から値段と相談しながら毎月、2.3着ほどしか買えていません。
メイクに関しては、年齢のこともありそろそろ高めの物を使っていかないとなと思っているので、少しずつ利用料金が上がっています。特にスキンケアからベースメイクまでは、一つのブランドでライン使いをしているため、かなりの浪費となっています。ほかにも、ポイントメイクはもっと高いいろんなブランドを試したいという願望から一つ別の店で購入してみると、その商品がすごく良かったため、また買いたいなと思うのですが、そこまでお金が回りません。各デパートのポイントカードもためているのですが、なかなかポイントがたまらず、ほしいものが安く手に入りません。
また、現在年齢に見合った時計もほしいと思っているのですが、数十万というお金を出してしますと一気に貯金がなくなるため、夢のまた夢という感じで終わっています。
そして、年内で仕事も辞めることになったため正直収入源がなくなります。毎月上記に記載したように、ファッションをメイクにお金をかけているため、今まさにお金がほしいと持っているのです。だめもとで宝くじを買ってみましたが、残念ながら当たらずでした。1億や2億がほしいのではありません。10万20万ほどでもいいのです。
それくらいさえお金が入れば、半分は貯金をしてもう半分は自分の好きなことに使えるのです。
もっと欲を言えば100万円くらい宝くじで当たれば、親にも少し渡して、やはり半分は貯金、そして旅行なんかも行きたいですね。普段から旅行にはあまり行くようなタイプではないのですが、お金さえ手に入れば旅行に行きたいなと思います。海外に行ければ一番いいのですが、そこまでしなくても国内でいろんなところを観光してみたいです。
ほかにも、正直仕事で毎日疲れているので、マッサージも行きたいです。マッサージも何度か通うようになるのではない方思うのでそのためにもお金が必要です。
また、最近ニュースになっている乳がんや子宮がんの検診も浮けたいです。
上記に記載した通り、年内で仕事を辞めるのですが、次の就職先に面接に行くためのスーツなんかも実は持っていません。スーツ上下、バッグ、パンプスとそろえるとなると10万くらいは行きそうな気がするため、本当に、まさに今私はお金がほしいのです。

結婚すると独身時代よりも自由に使えるお金が無い

結婚すると独身時代よりも自由に使えるお金が無い

お金があったらもっと海外旅行に行くのになぁ。と思います。
私の趣味は昔から旅行で、中でも世界遺産やヨーロッパが好きすぎて、
世界遺産検定の資格を所得したり、学生時代にドイツやスペイン、イタリアなど自由奔放に旅行していました。
しかし、社会人になり、結婚して、自由に使えるお金も限りがあるし、海外旅行も近場しか行かなくなったので、
もっとお金が欲しいなぁ。と思うようになりました。
例えば、年末年始にヨーロッパ旅行に行こうとすると、もちろん場所にもよりますが、
一人あたり30?50万くらいの費用が必要になります。
私だけでなく、主人と一緒に行きたいので2人の旅費で60?万は必要です。
行けなくはないけれど、本当に使ってしまって良いのか?とかなり考えるようになりました。
実家に住んでいた独身貴族のころは恐らく、迷わずに時間さえあれば旅行に旅立っていたと思います。
今は専業主婦ということもあり、節約や貯金でがんばっている毎日です。
コツコツ500円貯金で旅行積み立てをしていつか必ず、主人と一緒にヨーロッパへ行こうと思います。
また、都心部に住んでいることもあり、住民税が高いので、支払い請求書が届いた時、お金がもっと欲しいなぁと感じます。
まぁ、所得が増えればそれだけ税金も増えはしますが。
住民税くらい痛くもかゆくもないくらいお金が欲しいものです。
もともと、実家は田舎ですので田舎に住んでいたころは住民税は今よりも低価格でした。
都会なのでしかたないのですが、もう少し安くなればなといつも考えております。
あと、私も主人も食べることが大好きですので、行きたい飲食店や食べてみたい物が出てきたときに、
もっとお金が欲しいなぁ。と思います。
外食するとやはり、かなりお金がかかってしまうので結構しぶってしまいます。
上記にも書いておりますが、都会に住んでいるため、外食しようものなら家族2人分で5,000?10,000円以上かかることが多いです。
その外食費の金額(5,000?10,000円)でスーパーでのお買い物した場合、二週間分の食費になります。
具体的に食費に関しては月々プラス10,000円くらいあれば良いなと感じます。
これは毎日の節約をがんばれば行けそうなので、今まさにがんばっております。
他には細かいことですが、独身のころは映画も気ままにレイトーショーですが観に行っていましたが、
結婚してからはもったいない感じがして、DVDレンタルに出るまでに我慢するようになりましたし、
美容品やお洋服もなるべく工夫して、衝動買いしないようになりました。
お菓子やおつまみのような口が寂しい時に食べるもの、ゲーム、漫画という嗜好品も買わなくなりました。
独身時代よりも物欲はないものの、やはり月10,000円くらい今よりもお小遣いが欲しく感じる時があります。

もっとお金があれば、心に余裕ができて、両親にも、旦那にも、もっと優しくしてあげられるのに!

もっとお金があれば、心に余裕ができて、両親にも、旦那にも、もっと優しくしてあげられるのに!

お金が欲しいと思う時、まさしく今です。
ちょうど昨年の今頃会社を辞めて専業主婦になった私ですが、正直、旦那の給料だけでは自分たちが食べていくだけで精一杯です。会社を辞めた理由は、遠く離れて住んでいる私の両親の世話をしに時々田舎に帰るためでした。私の両親は二人ともすでに80歳を超えており、足腰がかなり不自由になってきています。そのくせ、都会に来て、私たちと一緒に暮らすのは嫌だといいます。住み慣れた街で一生暮らしたいという両親の気持ちも分かるのですが、何しろ、私が時々田舎に帰るためには、時間とお金がかかります。そりゃあ車で20分や30分の距離なら、会社を辞める必要もなかったのでしょうが、うちの実家はとても遠く、また、私が運転免許を持っていないこともあり、田舎に帰るには、電車か高速バスしか手段がないのです。おまけに、うちの田舎までは、高速バスだと片道でも約10時間かかってしまい、料金は約10,000円かかります。電車でも片道で早くて5時間、料金はバスの約14, 000円もかかってしまうのです。時間をとれば、お金がかかるし、お金とれば時間がかかる、本当に田舎って嫌って思ってしまうのです。
どちらにせよ、1回田舎に帰るだけで往復の交通費だけでも最低でも20, 000円以上かかってしまうことになります。おまけに実家は小さいお店(いわゆる田舎の何でも屋さん)をやっていて、帰ったら帰ったで、仕入れに関わるお金など、何かにつけて私が支払わされます。夏に帰った時などは、クーラーが壊れたといって新しいクーラーも買わされましたし、車の税金の滞納をはじめ、色々なお金を滞納しており、そちらも全て私が支払いました。気づいたら、1ヶ月近くいる間に30万円ほどのお金がなくなっていました。本当に情けない話なのですが、私の両親には全く計画性というものがなく、貯金はゼロ。お店はやっているといっても、ただやっているというだけ。収支なんかつけたこともありません。私が毎月仕送りしてはじめて成り立っていた店だったのです。
ですから、私が会社を辞めることによって、その毎月の仕送りが出来なくなるので、これ以上お店を続けられると、私のわずかな退職金が減っていき、底をつくのも時間の問題です。正直なところ、いい加減お店は畳んでほしいと思っています。その意向を伝えても、本人たちは、「私たちが店を辞めると周りの人が困るから」といって、結局店も辞めようとはしてくれません。その癖、「お父さんが最近ちょっとボケだして一人じゃしんどいから、早く帰って来て」とよく電話してくる母。こんな状況なので私もパートにすら出ることも出来ず。とにかく、このままの生活を続けていると、私たち夫婦二人の生活すら脅かされかねません。旦那の蓄えが少しでもあれば、もう少し余裕をもって両親の世話もできるのでしょうが、旦那も安月給で結婚当初の貯金もゼロ。結婚してからも全く貯める気配なし。本当に親にしても、旦那にしてもお金に無頓着で嫌になります。そんなこともあり、特に最近イライラしている私です。もっとお金があれば、心に余裕ができて、両親にも、旦那にも、もっと優しくしてあげられるのになあと思います。「あーお金欲しいなあ」と思う、今日この頃なのです。

お金があったらとっくの昔に家を出ているかも?

お金があったらとっくの昔に家を出ているかも?

ズバリ、夫とうまくいっていないとき、今まさにその時です。
子ども3人を大学卒業まで養えるだけの十分なお金があったら、とっくの昔に別居もしくは離婚していると思います。
ちなみに子どもはまだ小5、小2、年長です。
教育費としてひとりあたり1000万、3人で3000万、月々の生活費として25万、1年分で300万×20年分くらい?
合計9000万ですかね。
持ち家がなければもっと必要か。ちなみに我が家はあと数年で家のローンが払い終わりますので、9000万くらいあれば十分です。
宝くじでも当たらないかしら?それとも天から降ってこないかしら?
あらためて数字にしてみると途方もない金額ですね。
でも逆にこれだけあったら、安心して女手ひとつでも3人の子どもを養えるってことですね。
実現不可能な額でもない。
子どもひとり産んだら養育費として十分な金額を支給しますよ、なんて政策があったら、世の中の女性は喜んで子どもを産むのではないでしょうか?
だって2人目や3人目の子どもを躊躇する理由は、なんていったてお金の心配があるせいですから。
また、いやいやながらも離婚しない理由もお金の心配があるからですから。
子どもが小さいうちは夫も育児の担い手として、ある程度役には立つけれども、子どもがある程度大きくなったら、夫なんていてもいなくてもいいんじゃね?くらいの価値のうすーい存在に成り下がっていますからね。特に子どもが女の子の場合は。ちなみに我が家は全員女の子です。
完全に夫はATMと化していますね。
残念ながら。
他に大事なお役目なんてあるのでしょうか。
世の中の男性の役割ってなんなのでしょうね。
子どもを産み、育てることに関して。
お金を運んで来てくれることしか役目がないのではないでしょうか?
ほんとに最近はそう思います。
家事を手伝ってもらっても完成度が低いし、子どもの宿題を見てもらっても、トンチンカンな教え方しているし、すべてにおいて察するという高度な芸当ができないし。
いちいち指示を出さなければ動けないし。(全部我が家に限ったことですが・・・)
はぁ~ほんとに疲れます。
おっと、お金の話でしたね。
夫さんは年齢がいっているせいもあって、まあ十分に稼いで来て下さっているとは思いますが、なんでしょう?生きる気力とか、働く気力がもうないに等しいので、一緒にいるだけで疲れます。
もっとエネルギッシュに生きていただきたいものです。
というわけで、今欲しい金額は9000万くらいですけど、切りよく1億円!ということにしましょう。
子育て期間の20年で1億なので、1年当たりに換算すると500万ですね。
1ヶ月あたり約41万円。
自分のパート代約10万を差し引いて残り30万か。
子どもひとり当たり1ヶ月10万円か。
日本政府の皆様、子どもも一人あたり、毎月10万円支給して下さいませ。
そうすれば子どもがもっと増えるのではないでしょうかね。

残りの住宅ローンを全額返済してしまいたい!

残りの住宅ローンを全額返済してしまいたい!

家計簿をつけているのですが、赤字になった時この先に不安を感じて、切実にお金が欲しいなぁと思います。
毎月の生活費もそうなのですが、先日テレビが突然壊れ買い替えたので大幅な出費で赤字が大きくなりました。
ほかの家電製品もそろそろ寿命が近づいているので買い替えでお金がかかるとまた更に赤字です。
また、私の実家が遠方なので帰省には飛行機と新幹線を使います。帰省にもかなりのお金がかかります。
そして一番の出費は住宅ローンです。数年前にマイホームを購入し、35年のローンを組んでいます。
毎月の返済それに加え固定資産税がかかってきて賃貸住宅に住んでいるときやはりお金がかかります。
30数年も借金を抱えていくのかと思うととても怖いのです。
先のことを考えれば、子供が二人いてまだ小さいのですが、これから大きくなり一人暮らしをして大学に行きたいなど言われたら相当なお金がかかります。
私自身が実際私立の4年生大学に進学し、首都圏に一人暮らしをしていました。
大学を卒業したとき母親に、あなたの学費で土地が買えたと言われました。それほどお金がかかっていたのか。と驚きました。
自分が経験させてもらったので、自分の子供も望むなら行かせてあげたいと考えています。
しかし、今の蓄えでは到底難しいです。しかも二人分が必要です。
また、両親が年をとっていき介護が必要になった時、ホームに入れることやヘルパーを雇うことなど考えるとまたそれもお金がかかります。
老人ホームも値段も様々なのかもしれませんが、以前新聞広告で一ヶ月の費用をみて驚きました。
月々十万以上かかったりするのですね。
そして自分たちの老後。正直年金もどうなるかわかりません。まだ30代ですが老後のことも不安になります。
子供に迷惑をかけたくないので、自分たちの老後の資金は自分たちで。と思うと少しでも蓄えていきたいと思っています。
この先のことを考えるとだいぶ資金が必要になると感じていて、生活していけるか不安になります。
余裕をもって生活していくために、少しでも蓄えを増やしていきたいところです。
そのためにまず、マイホームのローンを全て返してしまいたい。
残りのローンを全て返済してしまえば、暮らす家には困りません。そして毎月一番お金がかかっていた返済がなくなり余裕ができます。
その余裕が出来たぶんを貯蓄に回して将来への不安を減らしていきたいです。
家計簿の赤字を見たとき、将来のことを考えたとき、住宅ローンの残高を見たときお金が欲しいと強く思います。
宝くじのコマーシャルを見るたび当たらないかなぁ・・と夢をみてしまいます。
一等でなくても良いです、残りのローンが全額返済できるくらいのお金が欲しいです。

毎月あと5万円あったら、子ども達の弾ける笑顔が倍増し、家族で過ごす楽しい時間も倍増するだろうな!

毎月あと5万円あったら、子ども達の弾ける笑顔が倍増し、家族で過ごす楽しい時間も倍増するだろうな!

私は2児(4歳と2歳)のママ、専業主婦です。私がお金が欲しなと思うのは、「子ども達を○○に連れて行ってあげたら喜ぶだろうな」と子どもに楽しい経験をたくさんさせてあげたいという親心が働いた時と、「今日は夕ご飯を作る気力・体力がないから、外食で済ませたいな」と日々の育児と家事の疲れが蓄積された時が多いです。
つい先日、某テーマパークで、子ども達と一緒にメリーゴーランドに乗りました。3歳以上が有料で300円、3歳未満は無料だけれど親同伴必要ということで、我が家の場合、一回につき300円×2の600円の支出となりました。メリーゴーランドを乗り終えた後、子ども達は「もう一回!」と涙で訴えてきました。親心としては、「頻繁に遊びに来られるわけでなはいから、思う存分乗らせててあげたい」と思うものの、回数が4回、5回となってくると、さすがにそう寛容ではいられません。そんな時、お金の心配をせずに、子ども達が満足するまで乗らせてあげたられたらなと思った次第です。さらには、毎週末、テーマパークをはじめ、家族で楽しめるレジャー施設に遊びに行けたら、何て最高だろうと思います。めったに遊びに行けないからこそ貴重な思い出になるのかなと思う一方で、毎週末予算を気にせず、行きたい所に行けたら、なんて夢のようだろうなと思っています。親にとって、子ども達の弾ける笑顔は最高のプレゼントなのです。
また、小さい子ども達連れの外食となると、フードコートやファミリーレストランなど、比較的リーズナブルな価格設定のお店や場所が候補にあがります。多少騒がしくしても大目に見てもらえるという点と、まだまだ好き嫌いが多い年齢の子ども達が喜ぶメニューがたくさんある、という点を踏まえてお店を選ぶと、どうしてもフードコートやファミリーレストランに行き着いてしまうわけです。両者ともリーズナブルな料理が多いですが、家族で食べに行くと、やはりそれなりの出費となります。毎日休みなく台所に立っていると、たまには誰かが作ってくれた料理を食べたいと思うのは主婦の方のあるあるだと思うのですが、もし一週間に一回のペースで外食というおもてなしを受けることができたら、なんて最高のご褒美なんだろうと思います。実際は、毎週外食できる経済的余裕がないので、気力と体力が限界に達しても頑張って作るのですが、もしもっと経済的に余裕があれば、間違いなく自分へのご褒美として毎週末に家族と外食を楽しみたいです。なんといっても外食は、私だけでなく、子ども達も大喜びですから!
以上、もっとお金があったら「子ども達を○○に連れて行ってあげたい」と「毎週末に家族と外食したい」と書きましたが、それぞれ5万円もあったら達成できそうですね。何十万、何百万とは言わないので、あと5万円余分にあったら嬉しいです。あと5万円あればかなえられる、子ども達の弾ける笑顔や家族で過ごす楽しいひと時は、私にとっては5万円以上の価値です。

お金が欲しいと思う時!お金が欲しいと思う時いつも とんかつくらい食べたい

お金が欲しいと思う時!お金が欲しいと思う時いつも とんかつくらい食べたい

私はやはり、いつもお金が欲しいと思ってしまいます、なぜなら、本当にいつもお金に困っているからです、いつもいつもお金に困っていると、なんとなく心が荒んで行きます。本当に困ったことない人には分からないと思いますが、いつもいつも困っていると、どうしようもないので、こればかりは仕方がありません。本当に困ってしまうと、どうしようもなくお金欲しいと思ってしまいます。しかし、お金が欲しいと思わなければ、欲しいと思わないように、普通に生活すればいいのです、貧乏だから仕方がない、貧乏だから諦めよう、そのように思えばなんとなく物欲は消えていきます。物欲があるから、お金が欲しいと思ってしまうことが多いです。だけどそれを考えないように何か欲しいもの見つけないように、そういうふうに生きていけばお金のことに対してあまり執着がなくなりますから、執着しないように生きていかなければならないと思います。だけど、お金は支払い毎月の支払いが発生するのでどうしても必要になります。どうしても必要になるので、お金が欲しい時は 何かアルバイトをしています、アルバイトも在宅から外でするものまで様々ですけど、コンビニでアルバイトをしていたことがありました、コンビニでアルバイトをするとお弁当もらえます。今はコンビニで働いていないので自分で弁当買って食べますけど、弁当買う金もない時は本当に 辛いです どうしようもなく弁当を買いたい時はそれだけ在宅勤務でお金を稼いでその分稼ぎが決定してから お弁当を買うようにしています、おにぎりとかカップラーメンとか食べることがほとんどなんですけど、牛丼屋に行くこともあります。牛丼を食べると、なんとなく幸せなんですよね。牛丼食べるぐらいのお金はいつも欲しいなと思います。それは 贅沢でしょうか普通に考えて贅沢とは言えませんよね、生きていくための手段ですから生きていくために牛丼を食べる、いつもやはり自分としては、トンカツを食べられるぐらいのお金は欲しいと思っています。とんかつが食べられるって幸せですよね、私はトンカツが好きなので、とんかつがいつも食べられるぐらいお金は欲しいと思っています。とんかつがなければだめです、とんかつこそ私のパワーの源ですとんかつがあれば私はもう何もいりませんそれこそとんかつでできているような体です。、すごく太っているわけではないですけど貧乏ながらとんかつを食べられる生活が本当に幸せだと感じていますとんかつを食べられるぐらいのお金はいつも良い しておきたいですしかし現実は厳しいです今日もカップラーメンですだからお金がほしいなと思っています もっと頑張って稼がなきゃと思ってやっています。

お金が欲しいなと思う お金が欲しいなと思うとき

お金が欲しいなと思う お金が欲しいなと思うとき

お金が欲しいなと思う時って人それぞれですよね。 お金が欲しいときって皆さんはどのような時ですか。 私は、 常にほしいと思っています。 100円でも200円でもいいから小さなお金で 、 頑張って貯めていきたいと思っています。 貯金ってあまり得意なほうじゃなくて、 あまりお金が残っていきません。 それじゃいけないんですよねちょっとずつでも貯金していかないと後から大変です。 そんな時私はバイナリーオプションというものを見つけました。 以前オプションとしてFXをやっていたのですが結構怖いんですよね。 そこまで して、 おっかない思いをしてまでお金が欲しいとは思いませんでした。 バイナリーオプションは 相場が上がるか下がるかだけを入れるだけで15秒間で1前になったりしてしまいました。 15秒で1万になる世界です恐ろしい世界ですよね やり方は理解にしたものの 、 続けることはできませんでした。 まるで賭博をしているような感覚に陥りました。 そういう世界をいちどでも体験すると、普通に働くことができなくなります。 スマホの中で待機が動いていくのもなんか不気味な気がしました。 本当に、稼ごうと思ったら、毎日1万円ぐらいでいいと思います。 今欲しいものは加湿器です。 加湿器をAmazonで購入したいです。 安いものでいいので部屋が乾燥しますので欲しいです 月末に給料が入る予定なので買うつもりです。 本当に欲しいものってなんですか皆さんは私はあまり物欲がないのですが最近は車が欲しいと思っています。 そんな時やっぱりお金がほしいと思いますよねお金が欲しいなと思わないほうがおかしいとか言われますけど、お金が欲しくない人なんて本当にいるのでしょうか、お金が欲しくない 。 そんな人は居ないと思いますお金いらないってなったら私にください、 お金必要ないだったらほんとに働いてる必要があるんでしょうかお金そんなに欲しくないと思うなら給料なしで働けますよね 。 世の中お金じゃないという人もいますけどならなぜ働いているんですかただで働けますか給料貰えなかったらどうしますか! それは極端な話になるかもしれませんが私はお金がほしいです 。 お金が欲しくない人なんかいないはずですお金こそ世の中のすべてですお金です。 でも愛も欲しいです。 愛、愛も欲しいけど 。 お金のない男性に愛情注ぐ女の子はいません。 なんだかんだお金なんです世の中お金ですお金が欲しいなと思います。 稼がなくてはならないなと思います。 そう考えると自分しか信用できないと思ってきました。 寂しいけどそれが現実です、愛なんかないんですそういう風に考えるようになってしまった自分が少し悲しいです。 まだそれは子供な証拠なんだと思います現実をしっかり見るとお金ですよね。

お金についてお金が欲しいなと思う時と原因

お金についてお金が欲しいなと思う時と原因

お金が欲しいと思うときというタイトルですが、お金欲しいです。ほしくないという時はありません、常に欲しいのです。なぜなら、支払いに追われローン地獄だからです。住宅ローンと、車のローンがありますが残っているので本当に大変です。もうインターネットも解約して、全て解約して携帯も解約して逃げ出したいくらいです。しかしなんとか支払いできているので最低限の生活ができることに保証されて生きているのでなんとか大丈夫です。私の敵は贅沢です。贅沢三昧をしたいのですが、そうはいきません。食べてゆっくりお酒を飲んで、好きな音楽を聴いて暮らしたいです。そんな時、お金が欲しいなあ、と思います。仕事は不動産業の賃貸とフリーライターをしています。両方で月10万円ぐらいの稼ぎにはなると思うので、安心ですが、常にお金が欲しいなあと思ってしまいます。月100万円稼いでいるとしたらどうでしょうか。やっぱり生活は見違えるほど素晴らしいものになると思うので、やっぱりお金が欲しいです。どうしても欲しいので、もっとスキルを磨くしかありません。本当に月100万円稼いでる人って存在するのかなーと思ってしまいますが、街を見ると立派な家庭がたくさん建っておりやっぱりお金持ちは違うなあと思わされてしまいます。お金が欲しいなと思う時は、やっぱり美味しいものを腹いっぱい食べたいと思う時が多いように思われます。最低限の保障はできているので、なんとなく生活していますけど、お金があったら、フリーな時間に簡単に美味しいものを食べに行きたいです。回らない寿司屋に行ったり、高級焼肉店に入ったり、思う存分人生を楽しみたいものです。しかし現実は厳しく、惨めなものなので。なんとなくですがお金持ちに対して嫉妬してしまいます。そんな私は、プライドから昔ブランドものを身につけたり、友達に嘘をついたりしていました。が、今では丸くなりもうすっかり素っ裸です。見栄を張りたいからお金が欲しいのではなく、やっぱり安定した生活や、幸せな充実した食生活を送るためにお金が欲しいなあと思ってしまいます。お金の話を頻繁にする人ってどこかいやらしいインパクトがありますけど、やっぱり大切なことですよね。密かに稼ぎたいものです。違うことをするならやっぱり他人とは違うやり方で稼いで行かないと普通の人と変わらないわけですから、普通になってしまいますね。貧乏人と金持ちではどこが違うのかなーと色々考えてみた結果やっぱり、いや、無理はしないことがベストだと思っています。お金が欲しいです、本当に困っています、助けてくださいと言いたくなる気持ち、お金持ち目指してお金が欲しいなあとあまり思わないようになりたいです。お金の事を、考えたくないです。お金持ちになれば、支払いに追われるようなことはなくなります、お金について考える時間が減るのがベストだと思います。