部屋の模様替えをする度インテリアにお金をかけたいなと思います

部屋の模様替えをする度インテリアにお金をかけたいなと思います

私がもっと自由に使えるお金があったら良いなと思う時は、部屋の模様替えをした時です。
私は部屋の雰囲気を変えるのが好きで、気が付くと季節毎に部屋の模様替えをしたり家具の配置を変えたりしています。
部屋の模様替えをすると何だか新鮮な気持ちになれますし、心も前向きに明るくなれるので季節の変わり目や、
気分的にリフレッシュしたい時等は、あれこれ楽しみながら模様替えをしています。
しかしカーペットを変えたり家具の配置を変えたりすると、このカーテンは部屋に合わないなとか、
デーブルの色味が部屋の雰囲気に合わないなと言う事が出てきてしまいます。
部屋を模様替えするとやはりインテリア等も変えたくなりますし、部屋の雰囲気に合わないものは飾ってあるだけで気になってしまいます。
お金があったら思い切って、今使っているダイニングテーブルセットを買い替えてしまいたいですし、
飾ってあるインテリアやソファー、カーテンも新しく模様替えした部屋のイメージと合うものに買い替えたいなと思います。
部屋の模様替えをしている時はインテリアや家具の事ばかり気になってしまい、ショッピングセンター等に買い物に行った時も、
部屋の雰囲気に合う家具やインテリアばかり探してしまいます。
最近も衣替えの時期に合わせて部屋の模様替えをしているのですが、カーテンとソファーを買い替えたくなってしまったので、
夫に相談してみたところあえなく却下されてしまいました。
私の頭の中では無印良品に展示してあった素敵なソファーが思い浮かび、部屋に置いたら素敵になるだろうなと思うのですが、
やはり安い買い物ではないので暫くはグッと我慢しなくてはいけない感じです。
部屋の模様替えをする度、家具やインテリアを好きなだけ買い替える事の出来るお金があれば良いのになと思いますが、
家計をやりくりする主婦にとっては現実的ではないので、今ではなるべくお金をかけずに部屋の模様替えをする方法を考えています。
部屋のイメージに合わなかったソファーは、綺麗な色味のソファーカバーを新たに購入する事で部屋の雰囲気に合わせる事が出来ました。
部屋に飾るインテリア等は100均やホームセンター等で材料を購入して自分でDIYしたり、
オシャレで可愛い布地を購入し、ミシンを使って自分でカバー類を作ったりしています。
しかしダイニングテーブルやソファーなどの大型家具はいつかは買い替えたいと思っているので、
コツコツとお金を貯めてここぞと言う時に、思い切って買い替えたいなと思っています。
部屋の模様替えは今や私の趣味のようなものなので、これからも居心地がよく家族が寛げる部屋作りをする為に、
低予算で出来るDIYや手作りインテリアで上手に部屋の雰囲気作りをして、部屋の模様替えを楽しんでいけたら良いなと思っています。

お金が欲しい時、それは美味しいものが食べたい時

お金が欲しい時、それは美味しいものが食べたい時

若い頃なら、旅行がしたいとか、洋服がほしいなどなど、お金が欲しいイコール物欲でした。
年齢を重ねると物欲は薄れてくるものです。
現在、お金は生活をするためのものです。
家賃を払ったり、光熱費を払ったりと一定のお金が毎月必要になります。
さらに生きるためには食べることが必要です。
我が家では外食はほとんどしません。
やはり、外食は高くつきますから、ある程度のものは自分で作るようにしてます。
一流シェフのめちゃめちゃ美味しいものを食べたいわけではないのです。
旬のものを美味しく食べることができればそれでいいのです。
たとえば、春に筍が食べたいと思うとします。
しかし、筍は結構高価です。簡単に買うことができません。
そんな時にお金が欲しいと思うのです。
美味しいものを食べることは人生においてとても大事なことです。
つらい事、悲しい事があっても美味しいものを食べると不思議に幸せな気持ちになれたりします。
美味しいものを食べるとモチベーションが上がり、頑張ろうという気持ちになれるとオリンピック選手もテレビ番組で話していました。
自分が食べることって大事だなと考えさせられたのはNHKの朝ドラ「ごちそうさん」です。
ドラマのテーマは「生きることは食べること」でした。
ヒロインのめ以子ちゃんのプロポーズの言葉も「一生美味しいものを食べさせます」だったんです。
食べることがテーマだったため、食べることがいかに大事なのかを考えさせられました。
美味しい食べ物がいかに人を幸せにするのを考えることができたドラマでした。
美味しいものを食べるということは自分にとっては、外食するのではなく、自分が作ることです。
自分で材料を買うにはお金が必要です。
そんな時「もっとお金があったらなあ」と思うのです。
なんだ、ただの食いしん坊じゃないかと思われるかもしれません。
確かにただの食いしん坊です。
でも、食べる事が生きる事なのです。
自分の両親は病気で亡くなりました。最後は食べることができなくなりました。
自分がどう死ぬのか分かりません、分かりませんが、最後まで美味しく食べたいと思っています。
その他にお金が欲しいと思うのは、趣味のために使うお金です。
物欲はないのですが、自分でもの作りをしたいと思って、編み物や刺繍をしています。
自分が作りたいもののためには毛糸など材料が必要です。
もっとお金があったら、材料をそろえる事ができるのにと思います。
さらにもっと高額なお金がほしいと思うときは引越しをしたいと思うときです。
マンションの生活騒音にイラついた時など、心からお金が欲しいと思います。
もっと静かなところへ引っ越したいと思います。今の状態では引越しするお金がないため我慢するしかありません。
そんな時は「お金がもっとあったらなあ」と痛切に感じるのです。

お金についてお金が欲しいなと思う時と原因

お金についてお金が欲しいなと思う時と原因

お金が欲しいと思うときというタイトルですが、お金欲しいです。ほしくないという時はありません、常に欲しいのです。なぜなら、支払いに追われローン地獄だからです。住宅ローンと、車のローンがありますが残っているので本当に大変です。もうインターネットも解約して、全て解約して携帯も解約して逃げ出したいくらいです。しかしなんとか支払いできているので最低限の生活ができることに保証されて生きているのでなんとか大丈夫です。私の敵は贅沢です。贅沢三昧をしたいのですが、そうはいきません。食べてゆっくりお酒を飲んで、好きな音楽を聴いて暮らしたいです。そんな時、お金が欲しいなあ、と思います。仕事は不動産業の賃貸とフリーライターをしています。両方で月10万円ぐらいの稼ぎにはなると思うので、安心ですが、常にお金が欲しいなあと思ってしまいます。月100万円稼いでいるとしたらどうでしょうか。やっぱり生活は見違えるほど素晴らしいものになると思うので、やっぱりお金が欲しいです。どうしても欲しいので、もっとスキルを磨くしかありません。本当に月100万円稼いでる人って存在するのかなーと思ってしまいますが、街を見ると立派な家庭がたくさん建っておりやっぱりお金持ちは違うなあと思わされてしまいます。お金が欲しいなと思う時は、やっぱり美味しいものを腹いっぱい食べたいと思う時が多いように思われます。最低限の保障はできているので、なんとなく生活していますけど、お金があったら、フリーな時間に簡単に美味しいものを食べに行きたいです。回らない寿司屋に行ったり、高級焼肉店に入ったり、思う存分人生を楽しみたいものです。しかし現実は厳しく、惨めなものなので。なんとなくですがお金持ちに対して嫉妬してしまいます。そんな私は、プライドから昔ブランドものを身につけたり、友達に嘘をついたりしていました。が、今では丸くなりもうすっかり素っ裸です。見栄を張りたいからお金が欲しいのではなく、やっぱり安定した生活や、幸せな充実した食生活を送るためにお金が欲しいなあと思ってしまいます。お金の話を頻繁にする人ってどこかいやらしいインパクトがありますけど、やっぱり大切なことですよね。密かに稼ぎたいものです。違うことをするならやっぱり他人とは違うやり方で稼いで行かないと普通の人と変わらないわけですから、普通になってしまいますね。貧乏人と金持ちではどこが違うのかなーと色々考えてみた結果やっぱり、いや、無理はしないことがベストだと思っています。お金が欲しいです、本当に困っています、助けてくださいと言いたくなる気持ち、お金持ち目指してお金が欲しいなあとあまり思わないようになりたいです。お金の事を、考えたくないです。お金持ちになれば、支払いに追われるようなことはなくなります、お金について考える時間が減るのがベストだと思います。

残りの住宅ローンを全額返済してしまいたい!

残りの住宅ローンを全額返済してしまいたい!

家計簿をつけているのですが、赤字になった時この先に不安を感じて、切実にお金が欲しいなぁと思います。
毎月の生活費もそうなのですが、先日テレビが突然壊れ買い替えたので大幅な出費で赤字が大きくなりました。
ほかの家電製品もそろそろ寿命が近づいているので買い替えでお金がかかるとまた更に赤字です。
また、私の実家が遠方なので帰省には飛行機と新幹線を使います。帰省にもかなりのお金がかかります。
そして一番の出費は住宅ローンです。数年前にマイホームを購入し、35年のローンを組んでいます。
毎月の返済それに加え固定資産税がかかってきて賃貸住宅に住んでいるときやはりお金がかかります。
30数年も借金を抱えていくのかと思うととても怖いのです。
先のことを考えれば、子供が二人いてまだ小さいのですが、これから大きくなり一人暮らしをして大学に行きたいなど言われたら相当なお金がかかります。
私自身が実際私立の4年生大学に進学し、首都圏に一人暮らしをしていました。
大学を卒業したとき母親に、あなたの学費で土地が買えたと言われました。それほどお金がかかっていたのか。と驚きました。
自分が経験させてもらったので、自分の子供も望むなら行かせてあげたいと考えています。
しかし、今の蓄えでは到底難しいです。しかも二人分が必要です。
また、両親が年をとっていき介護が必要になった時、ホームに入れることやヘルパーを雇うことなど考えるとまたそれもお金がかかります。
老人ホームも値段も様々なのかもしれませんが、以前新聞広告で一ヶ月の費用をみて驚きました。
月々十万以上かかったりするのですね。
そして自分たちの老後。正直年金もどうなるかわかりません。まだ30代ですが老後のことも不安になります。
子供に迷惑をかけたくないので、自分たちの老後の資金は自分たちで。と思うと少しでも蓄えていきたいと思っています。
この先のことを考えるとだいぶ資金が必要になると感じていて、生活していけるか不安になります。
余裕をもって生活していくために、少しでも蓄えを増やしていきたいところです。
そのためにまず、マイホームのローンを全て返してしまいたい。
残りのローンを全て返済してしまえば、暮らす家には困りません。そして毎月一番お金がかかっていた返済がなくなり余裕ができます。
その余裕が出来たぶんを貯蓄に回して将来への不安を減らしていきたいです。
家計簿の赤字を見たとき、将来のことを考えたとき、住宅ローンの残高を見たときお金が欲しいと強く思います。
宝くじのコマーシャルを見るたび当たらないかなぁ・・と夢をみてしまいます。
一等でなくても良いです、残りのローンが全額返済できるくらいのお金が欲しいです。

ほしいものは常にあるので常にお金がほしいです。

ほしいものは常にあるので常にお金がほしいです。

私はファッションやメイクに興味があるため、毎月何かを買ってしまいます。そのため、ファッションやメイクに掛ける費用は毎月かなり高く、もっとお金があればもっと買えるのにと常に思っています。ファッションはお気に入りのブランドがあり、毎日そのブランドの公式HPはブログをチェックして新作を見ているのでほしいものが増える一方です。気になったものはとりあえずお気に入りに入れて、給料が入るタイミングでお気に入りの中から値段と相談しながら毎月、2.3着ほどしか買えていません。
メイクに関しては、年齢のこともありそろそろ高めの物を使っていかないとなと思っているので、少しずつ利用料金が上がっています。特にスキンケアからベースメイクまでは、一つのブランドでライン使いをしているため、かなりの浪費となっています。ほかにも、ポイントメイクはもっと高いいろんなブランドを試したいという願望から一つ別の店で購入してみると、その商品がすごく良かったため、また買いたいなと思うのですが、そこまでお金が回りません。各デパートのポイントカードもためているのですが、なかなかポイントがたまらず、ほしいものが安く手に入りません。
また、現在年齢に見合った時計もほしいと思っているのですが、数十万というお金を出してしますと一気に貯金がなくなるため、夢のまた夢という感じで終わっています。
そして、年内で仕事も辞めることになったため正直収入源がなくなります。毎月上記に記載したように、ファッションをメイクにお金をかけているため、今まさにお金がほしいと持っているのです。だめもとで宝くじを買ってみましたが、残念ながら当たらずでした。1億や2億がほしいのではありません。10万20万ほどでもいいのです。
それくらいさえお金が入れば、半分は貯金をしてもう半分は自分の好きなことに使えるのです。
もっと欲を言えば100万円くらい宝くじで当たれば、親にも少し渡して、やはり半分は貯金、そして旅行なんかも行きたいですね。普段から旅行にはあまり行くようなタイプではないのですが、お金さえ手に入れば旅行に行きたいなと思います。海外に行ければ一番いいのですが、そこまでしなくても国内でいろんなところを観光してみたいです。
ほかにも、正直仕事で毎日疲れているので、マッサージも行きたいです。マッサージも何度か通うようになるのではない方思うのでそのためにもお金が必要です。
また、最近ニュースになっている乳がんや子宮がんの検診も浮けたいです。
上記に記載した通り、年内で仕事を辞めるのですが、次の就職先に面接に行くためのスーツなんかも実は持っていません。スーツ上下、バッグ、パンプスとそろえるとなると10万くらいは行きそうな気がするため、本当に、まさに今私はお金がほしいのです。

もしもお金があったならば、旅行にたくさん行きたい!と日々妄想しています。

もしもお金があったならば、旅行にたくさん行きたい!と日々妄想しています。

海外旅行が好きな私は、旅行情報をこまめにチェックしています。
テレビを見ているとき、雑誌を読んでいるとき、友人と会話しているときなど、ふとしたときに、旅行に行きたくなって、妄想が膨らんでしまうのです。
旅行といえばお金がかかるものなので、そんなときはやはり、今もしたくさんお金があったらなあ、と思います。
テレビではハワイやフィジーなどのリゾート地の特集をしていることも多いですよね。
ホテルは1泊10万円ほどのスイートルーム、豪華な食事にオーシャンビューなんて、憧れてしまいます。
リゾート地で可愛い飲み物を手に、のんびりしたり思う存分お買いものをしたり、欲は際限なくあります!
私は最近は、スペインのイビサに行ってみたいと考えることが多いです。
旅行は自分の計画次第でいくらでもお金をかけることができてしまうので困ります。
1番安く行くならば、まずシーズンオフの時期を選び10万円以内の安い飛行機を探します。
ツアーなどは使わず、現地の安いホステルやゲストハウスを自分で探し、バックパッカーのように旅の計画を立てます。
旅先でも現地の方と同じような食事をし、交通手段も同じようなものを選び、観光客向け価格になっているものを避けて。
これはこれでとっても楽ししい旅ですが、たまにはお金をかけた旅にも憧れます。
オンシーズンに、飛行機はビジネスクラスを使ったり、現地でもラグジュアリーホテルに泊まって、専用タクシーで移動したりもしたいものです。
ひとまず一回の旅行につき200万あれば、今と比べてかなり豪華な旅ができるな、と思います。
私が今後行ってみたいところは、スペイン、イタリア、フランス、ドイツ、トルコ、ハワイ、アメリカ、ペルー、メキシコ、ロシア、スウェーデン、フィンランド、エストニア、ノルウェー、オランダ・・・・
とにかくたくさんあるのです。今挙げただけでも15か国あります。
そうするとちょっと豪華に1か国200万円の旅行をするならば、3000万円は必要になるなあ。
あとは、半年くらい豪華客船で周遊、なんてプランにも憧れています。
豪華客船の中でカジノがあったり、サーカスやコンサートが開かれていたり、なんて素敵ですよね。
そして国内旅行もたくさんしたいです。沖縄でラグジュアリーな旅行をしたり、リゾートホテルに長期滞在したり。
旅行先での観光、買い物、お土産探し、食事など、全部理想を叶えられたらなあ、とついつい妄想してしまいます。
きっとこれらを叶えるならば、旅行だけで1億くらいは必要になってしまいますね。
一生かかっても実現できるかわからないですが、人生一度きりなので実現したいものです。
こうやって妄想しては、お金がほしいなあ、宝くじ当てなきゃなあ、その前にまず宝くじ買わなきゃだったなあ、と考えるこのごろです。

好きな国にいくための資金が本気で欲しいと思う時の瞬間

好きな国にいくための資金が本気で欲しいと思う時の瞬間

自分の人生においてきちんとした考えを持って素敵な人生を楽しんで行きたいと考える方は大変多いのではないのでしょうか。お金はいつの時代においても多くの方にとって大変重要な要因となります。しかし、人生において稼げる金銭には多かれ少なかれ上限があります。自分の収入の範疇で自分の好きな事を行っていくのが当然の事ですが、特に海外旅行は多くの方にとって大変多くの費用的な負担を強いるので、このような時にはお金があれば大変便利で素敵な人生を送れるのではないのかと本気で考える事が多くなってきました。自分の収入をいかにして上手く使って多くの金銭的な余裕を自分で持っていけるかどうかは大変重要な事です。旅はその人の人生において大変重要な事となりますが、自分の好きな旅行は旅費から滞在費まで、大変多くの金額が発生するので、その分、大変多くの金銭的な負担がかかるのが当然です。自分の好きな事にきちんと投資を行って自分の人生をより素敵にしていく事は多くの方にとってとても重要な事なのですが、いかにして自分の効用を高めるかはとても重要な事となるのです。自分の好きな事を行っていくには多くの金銭的な余裕が大変重要な事となるのです。自分の好きな事を行っていく事は誰にとってもとても素敵な要因となるのですが、それをいかにして満足のいくものとするかはとても重要な事となるのです。私は若い頃から欧州のカルチャーに非常に高い関心を持っていましたので、そのような点からしても自分の好きな事を行っていくためにはいかにしてその為に必要な金銭を捻出するかは大変重要な事となるのです。その為に必要な資金として時に100万円程度が自分のところに転がり込んでくれば大変素敵な人生が待っているのではないのかと真剣に考える事も多くなります。自分の好きな事をいかにして行っていけるかどうかはとても重要な事となるのです。自分らしい人生をいかにして満足させるかはこのような自分の好きな事をいかにして楽しんでいけるかどうかと大きく関係してくるのです。常い最前線の楽しみを自分自身に与える事はとても重要な事となるのです。是非、素敵な時間を送る事を考えていきましょう。よリ素敵な旅はその人の人生をより素敵な体験を行っていくには最高の環境をいかにして金銭的に満足させながら行っていけるかどうかが大変重要な事となるのです。是非、自分の素敵な人生の為に素晴らしい時間を過ごす事を考えていきましょう。時には宝くじでも当たれば人生をもっと素敵にエンジョイできるかなと真剣に考える事も多いのですが、やはり現実に地をつけて自分の人生を送っていく事がとても重要な事なのだと感じて自分らしい人生をどんどん楽しんでいく事を考えていきましょう。